だいたい怠惰

逆から読んでもダイタイタイダ

付加価値をつけてこそブログを続ける意味がある

 4日ぶりの更新です。こんばんは。少しブログを書くのおやすみしていました。

 昨年12月のスタート以来、頑張って毎日更新を続けてきましたが、88日続いたところで張り詰めていたものが切れてしまいました。

 いつの間にか毎日更新することが目的になり、書きたくもないことを書いていたし、大して増えもしないPVに一喜一憂したり。

 私がブログをはじめたのは、インプットを増やして自分なりの意見や考えをアウトプットする場がほしかったからです。普段、会社員として働いていると仕事に関することでは研鑽を積むことはあっても、仕事以外で自己表現をする場っていうのがなかなかありません。

 趣味もなければ特技もない、そんな自分に嫌気がさして、何か新しいことに挑戦したいと思いはじめたのがきっかけでした。

 最初のうちは書くことになれず、1記事書にも時間がかかり苦労していましたが、慣れれば書くスピードも上がり、書くことの対象も拡がってきました。

 なので、「好きこそものの上手なれ」ではないですが、とにかく数をこなすことで見える世界があるだろうと毎日更新だけは欠かさず続けていました。

 気がつけば書くことが作業になっていました。

 作業は楽しくないから作業です。楽しむためにはその作業に自分なりの付加価値をつけることが必要です。

 目的が毎日更新することになってしまい、書きたくもない記事で更新をごまかす。そんなことのためにはじめたのではありません。

 ブログが嫌いになる前に気づけてよかった。

 ちなみに、私のブログの中で一番PV数の多いのはこの記事です。

dttd.hatenadiary.com

  ブログをはじめて2週間ほどの時に勢いに任せて適当に書いた記事です。今とは文体も違うし、恥ずかしげもなく偉そうなことを書いています。でも、なんとなく楽しく書けているなと思うし、自分の言葉で書けているなと。

 これだけ情報が溢れる社会で、大切なのは自分の意見をもつこと。自分の意見を発信できるブログってすごい。けど、目的を履き違えて、自分の考えと違うことを発信しても意味ないですよね。

 楽しまないと続かないし、自分の言葉じゃないと届かない。このことを肝に命じてこれからも細々と続けていきたいと思います。